CompactPCIがミッションクリティカルなアプリケーションを推進し続ける理由 

CompactPCIは、多くの複雑な問題の解決策であり、幅広い業界の課題に対応するための鍵であり続けます。このコンピュータバス相互接続テクノロジは、ミッションクリティカルな産業用アプリケーションの要件を満たしているため、ソリューションビルダーが世界中の問題を解決するのに役立ちました。たとえば、火星のキュリオシティローバーであるローバー計算要素(RCE)の頭脳は、 2台の3UCompactPCIシングルボードコンピューター (SBC)で構成されています。 100 KRAD +の耐放射線性と、極端な温度や宇宙の他の環境条件に耐える能力により、理想的な選択肢となりました。さらに、128 MBのSDRAMオンボードメモリにより、データとビデオの保存と地球への送信が約14分で可能になりました。  

もちろん、CompactPCIは、地球上でさまざまなコンピューティングワークロードを可能にします。たとえば、CompactPCIは電子取引に不可欠であり、取引サイト間のタイムスタンプの精度を向上させ、自動フェイルオーバーを提供します。 CompactPCIテクノロジーは、医学、産業、研究で使用される粒子加速器の制御と診断も可能にします。  

CompactPCIのアーキテクチャ上の利点 

ユースケースが要求する信頼性の高いパフォーマンス、継続的なコンピューティング機能、および長い製品ライフサイクルを提供する他の手段を見つけることができるかもしれませんが、CompactPCIは、次のような他のアーキテクチャと比較して明確な利点を提供します。  

  • 3Uおよび6Uユーロカードの2つのフォームファクタで利用可能: フォームファクタオプションは、CompactPCI SBCに広範なプラグアンドプレイ互換性を提供し、アプリケーションのすべての要件を満たすためにリアI / Oを追加できるようにします。 
  • ホットスワップ機能: ボードは、電源をオフにせずに交換できます。これは、ダウンタイムがオプションではない防衛、航空宇宙、および輸送アプリケーションにとって特に重要です。  
  • スモールフットプリント: CompactPCIは、スペースが限られているアプリケーションで使用できますが、パフォーマンスは依然として重要です。  
  • 冗長性のサポート: CompactPCIシステムは、単一のボード、または複数の周辺ボードを備えた複雑な冗長構成で構成でき、信頼性を確保します。 
  • 効率: CompactPCI SBCは、同等の代替品よりも消費電力が少なくなります。さらに、相互接続(バスとポイントツーポイント)の展開を使用すると、メンテナンスとサポートがより簡単かつ迅速になります。  
  • 費用対効果: CompactPCI機能が最小のダウンタイムと最大の信頼性と効率によって提供するコスト削減に加えて、このテクノロジーは、VPXなどの他のフォームファクターよりも少ない先行投資も必要とします。  

時間テスト済み&フィールド実証済み  

デジタル化の傾向により、次のような業界でパフォーマンス、信頼性、耐久性に対する需要が高まっています。  

防衛 

軍隊が使用する多くの機器は、悪天候、極端な気温、衝撃、振動を処理できますが、ほとんどのITはそうではありません。 CompactPCIは、アビオニクス、潜水艦、戦艦、レーダー、無人地上車両(UGV)、無人航空機(UAV)など、精度が重要で障害が許容されない多くのアプリケーションで重要な役割を果たします。  

航空宇宙 

航空宇宙アプリケーションには、完全な精度、冗長性、信頼性、およびロケットや衛星が宇宙に打ち上げられたときに故障したりメンテナンスを必要としないコンポーネントが必要です。さらに、CompactPCIシリアルスペースPICMG規格は、航空宇宙アプリケーション向けに特別に設計されたプラットフォームをビルダーに提供します。   

鉄道輸送 

大量輸送におけるITのユースケースは特に困難です。システムは、極端な振動とあらゆる気象条件に耐えながら、継続的に稼働する必要があります。さらに、ソリューションビルダーは、システムを設計する際に規制基準と乗客の経験も考慮に入れる必要があります。  

製造の自動化  

顧客と競争の圧力が産業オートメーションを推進しており、自社の将来を把握していない業務はバランスが取れていません。 CompactPCIは、今日の要求を満たし、将来のニーズに適応するスケーラブルで拡張可能なシステムの基盤を築くための費用効果の高い高性能オプションをメーカーに提供します。 

電力とエネルギー  

CompactPCIは、IEC61850-3および正確な時間同期IEEE1588標準に準拠し、高いサイバーセキュリティ標準をサポートする認定コンピューティングプラットフォームに対する電力およびエネルギーセクターの要求を満たします。 CompactPCIテクノロジーは、ダウンタイムを最小限に抑えるモジュール式の冗長アーキテクチャと、5G通信を活用するエッジコンピューティングも可能にします。  

CompactPCIテクノロジーは、さらに高性能なコンピューティングと接続性を提供するために進化し続けていることに留意してください。 CompactPCIシリアルなどの新しい規格により、次世代のアプリケーションが可能になります。 CompactPCIは、GPU処理とヘテロジニアスコンピューティングを活用して、人工知能(AI)と機械学習(ML)アプリケーションを駆動することもできます。  

インテリジェントアプリケーションにCompactPCIを活用するシステムの例は次のとおりです。 

瓶詰め工場でのマシンビジョン: カメラアセンブリ、画像処理システム、ソフトウェア、および工場システムにリンクするネットワークで構成されるマシンビジョンシステムは、プロセスを自動化できます。バーコードをデコードしたり、光学式文字認識(OCR)を使用して、ラベルの読み取り、製品のカウント、およびQC製品の機能を実行できます。  

戦術防衛通信: CompactPCIは、ベンダーに中立なオペレータインターフェイス、低帯域幅の要件、およびHFまたはUHF SATCOMのオーバーザホライズン機能で構成されるシステムを介して、防衛通信におけるシグナルインテグリティとセキュリティを実現します。  

ADLINKは、CompactPCIテクノロジーが今日どのように価値を提供しているか、そしてそれがプロジェクトにどのように役立つかについて、さらに多くの例を共有できます。 ADLINKは、CompactPCIテクノロジーのパイオニアであり、製品開発、エンジニアリング、および設計で数十年の経験があります。 ADLINKは、1999年にCompactPCIを最初に導入したPCI産業用コンピュータ製造業者グループ(PICMG)コンソーシアムのエグゼクティブメンバーです。  

さらに、当社はこの分野でのグローバルリーダーであり、以下のような様々なユースケースに対応する、コスト効率に優れた高性能な CompactPCIソリューション の幅広いポートフォリオを提供しています:  

ただし、業界をリードする製品ポートフォリオを提供するだけでなく、CompactPCIアーキテクチャを強力で長期的な未来に向けて舵取りするための取り組みも続けています。たとえば、ADLINKは新しいCompactPCIシリアルプロセッサボードを開発しました。これは、テクノロジーへの取り組みを示す広範なポートフォリオへの重要な追加を表しています。 

ADLINKとのパートナーシップがプロジェクトの前進にどのように役立つかを学びましょう!  

著者:レックス・チャン
著者:レックス・チャン

ADLINK Technology、ネットワーキング、コミュニケーション、公共部門のプロダクトマネージャー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。