I-Pi SMARCキャリアボードの設計が簡単に:Upverterの紹介

SMARCのキャリアボード設計がより身近になりました! I-Pi SMARCをお使いのお客様は、AltiumのUpverterという高速で簡単な回路基板設計サービスを使って設計することができるようになりました。このブログでは、Upverterとは何か、なぜADLINKのお客様にUpverterを提供できるのかをご紹介します。

I-Pi SMARCとは何ですか?

まずは基本的なことから説明します I-Pi SMARC は、ADLINKの産業用IoTハードウェアプロトタイピングプラットフォームであり、SMARCフォームファクターにプロダクショングレードのコンポーネント、極めて高いソフトウェアポータビリティ、Raspberry Piのような柔軟性を組み合わせたデザインエコシステムです。I-Piは、簡単な製品検証や初期のソフトウェア開発のために、すぐに使えるプロトタイピングキットを提供しています。このキットは、選択したモジュールを、無線サポート、電源アダプタなどを含む標準的なキャリアに組み立てたものです。

Upverterとは何ですか?

Altiumのウェブサイトによると、"UpverterはIoTハードウェアとデバイスのためのオンライン設計注文ツールで、数分で回路基板を構築またはカスタマイズし、15営業日で出荷することができます。" とあります。[TS1] その通りですね。Upverterでは、モジュール式のウェブベースのドラッグ&ドロップ設計ツールを使用して、カスタムキャリアボードを迅速かつ容易に設計することができます。

I-Pi SMARC + Upverterにより、組込みIoTおよびAIハードウェアのプロトタイピングが高速化

ADLINKが、I-Pi SMARC製品のアドオンサービスとしてアルティウムのUpverterを提供し、SMARCキャリアの設計プロセスを完全に自動化できるようになったことをお知らせします。 Upverter は、NXPのIMX8M Plusとi.MX8M、RockchipのPX30をベースにしたI-Pi SMARCモジュールで利用できます。

ADLINKのLEC-IMX8MPSMARCモジュール

Upverterツールは、Altiumのクラウドテクノロジープラットフォームのコアコンポーネントです。チーフエコシステムオフィサーのTedPawela氏は、次のように説明しています。「Altiumの組込み可能なエクスペリエンスは、数行のコードを使用するだけでパートナーのWebサイトに追加できます。 Upverterは、ADLINKの顧客に、新製品を実現するためのシンプルで革新的な方法を提供します。」

ADLINKのLEC-PX30SMARCモジュール

ラピッドプロトタイピングと概念実証がハードウェア構築を成功させるための重要なマイルストーンであることは誰もが知っています。そのため、モジュール式のハードウェアとソフトウェアのアプローチでI-Piを作成しました。 Upverterを使用すると、数時間以内に独自のSMARCキャリアボード設計を作成し、数週間以内にプロトタイプを受け取ることができるため、生産までの時間をさらに短縮できます。

キャリアの設計とプロトタイプの作成を簡単にするだけでなく、ソフトウェア側では、すべてのI-Pi SMARCモジュールが、Debian、Yocto、Androidなどのさまざまなオペレーティングシステム(OS)オプションをサポートしています。

ADLINKがUpverterを好む理由

私たちがUpverterを気に入っているのは、I-Pi SMARCと同じ設計理念を持っているからです。それは、産業技術者が生産環境用の組み込みハードウェアのプロトタイプをより簡単かつ迅速に構築できるようにすることです。

1.スピード
Upverterは、I-Pi SMARCのお客様向けに、完全に自動化されたSMARCキャリアデザインプロセスを提供します。I-Pi SMARCキャリアボードのデザインを、 I-Pi SMARC wikiから直接、数時間以内に作成し、数週間以内にプロトタイプを受け取ることができるようになりました。
また、デザインへのアクセスは無料です。簡単な登録をするだけで、すぐにデザインを始めることができます。注文の際には、生産と製造の費用がかかりますが(もちろん)、完全な透明性のためにチェックアウトの際に即座に表示されます。

2.使いやすさ
Upverterでは、エンジニアリングやハードウェア設計の経験は必要ありません。Upverterは、カスタム定義されたI-Pi SMARCキャリア・ボード・デザインの電気設計ファイルをオンデマンドで生成するほか、価格が記載された部品表、カスタマイズされたデバイス・ツリー、ドキュメント、およびメカニカル・モデルも即時に生成します。

ADLINKを介したUpverterUI I-Pi SMARC wiki

選択したI-PiSMARCモジュールとキットをUpverterワークスペースのキャリアボードレイアウトに自動的にフォーマットし、モジュラードラッグアンドドロップデザインツールを使用して、すべてブラウザーから構成できます。インスタントプレビューを使用すると、ワンストップの設計と注文のサービスになります。


3.産業界への対応
システムインテグレーターからOEMまで、Upverterを備えたI-Pi SMARCは、産業用AIおよびIoT環境向けに設計されています。現在のアプローチと比較して、産業用ハードウェアの概念実証(PoC)のプロトタイプから本番環境に移行するのに必要な時間をほぼ50%短縮できます。

少量のカスタムハードウェアビルドに最適–産業環境向けのUpverterの高速でオープンなキャリアボード設計を備えたプロダクショングレードのI-PiSMARCモジュールを入手できます。また、I-Pi SMARCのハードウェア/ソフトウェア統合と長期的な製品サポートにより、AIoTハードウェア開発はあらゆる産業環境に対応できます。

Embedded World and Beyondで詳細をご覧ください

Upverterを試してみませんか?ぜひお越しください。3月1日~5日に開催される embedded world 2021 Digitalでは、 I-Pi SMARC製品、Upverter、その他の組込み用エッジAIハードウェアのデモ、プレゼンテーション、Q&Aセッションを行っています。バーチャルブースでは、ADLINKのエンジニアやパートナーとお気軽にお話しいただけます。登録は無料です。プロモコード「EW21456845」を使って こちら からご登録ください。

著者:Carsten Rebmann
著者:Carsten Rebmann

ADLINK Product Manager、組み込みモジュール