マンハイム設計センターの付加価値

IoTやAIはワンサイズですべてに対応できるわけではありません。

組込み、 IoT、AI、 医療デザインシステムで、ワンサイズフィットオール設計は通用しません。システム最大の価値を提供するには、技術的能力、性能、環境への適合性、電力消費、許容可能な総所有コスト(TCO)など、多数の(場合によっては相反する)要素のバランスが必要です。

ただし、高度にカスタマイズされたソリューションを提供しようとするベンダーは、システムをより早く、より低価格で市場に投入できる競合他社とのビジネスを勝ち抜けない可能性があります。

より優れた戦略は、システムを柔軟なプラットフォーム上により迅速かつ費用対高価に優れた方法で構築する「セミカスタマイズ」です。とはいえ、セミカスタマイズは、1つのソリューションで顧客のニーズに完全に適合できることを意味しているわけではありません。ベンダーのカスタマイズ・サービスで対応する必要があるのは以下の項目です:

  • ソフトウェア機能やハードウェア統合などの技術的要件
  • 産業認証および規格対応
  • プロジェクトおよび単価の管理によるTCOの削減
  • グローバル・カバレッジとローカルサービスの両方に対応したテクニカルサポート

カスタマイズと顧客ニーズのバランス

ADLINKは、カスタマイズの必要によって生じる課題だけでなく、業界認定済みでアプリケーションレディの多数のプラットフォームを用意して、短納期や優れた費用対効果性にも対応しています。また、設計に関する専門的な知識と技術を活用して、スケーラブルなカスタムシステムの基盤として効果的に機能する、商用オフザシェルフ(COTS)テクノロジーとオープンシステムのための支援を構築してきました。

さらに、ADLINKは、高価値で堅牢なプラットフォームに完全に適したモジュール形式で標準ベースの技術を可能にする組込み規格の開発で、活動的な役割を果たし続けています。それらのプラットフォームは多数の重要なアプリケーションの広範なデプロイメントに対応しています。

マンハイム設計センターで提供されるローカルサービス

ドイツのお客様は、マンハイム設計センターから地元のお客様向けに提供されるADLINKの設計サービスを利用できます。設計センターは、最新の規格測定、認証、仕様、設計のレビューなどの高付加価値サービスを提供しているので、お客様はカスタマイズされた組込み、IoT、AI、医療用製品を市場にいち早く投入できます。ADLINKは開発工程を合理化し、最高の品質を確保するために、業界の確立された慣行とガイドラインに従います。利用可能な機能には、フルカスタムの電気および機械的設計、ソフトウェア、システム統合などが含まれます。

マンハイム設計センターは、 SMARC®COMExpress®Qseven®ETX® のキャリアボードおよびx86またはARMに基づく広範なフルカスタムのSBC設計を含むすべてのフォームファクタに対応しています。

ADLINKの検査ラボは、フォームファクタの仕様、USB 3.0、SATA、PCIE、イーサネット、無線通信のインタフェース、環境規格および各種規制への対応を確認します。 設計を検証および最適化するために、自社のラボで実行される 特殊な対応試験 には以下の項目が含まれます:

  • 高速信号のシミュレーション
  • 高速信号の検証
  • 環境シミュレーション
  • 機械的強度試験
  • 無線周波数試験

設計センターは、極端なデプロイメントに対応したサービスを提供する能力も備えています。 極端な温度、衝撃、振動、ストレスにさらされることが多い 軍事、医療、石油・ガス、 輸送 といった環境では、過酷な条件でも使用できる堅牢なハードウェアが必要です。従来の堅牢な組込みソリューションは、現場に導入したきに必要な性能を発揮できないことが少なくありません。ADLINKでは製品開発の段階で、 高加速寿命試験(HALT) を使って設計を検証します。HALTには、極端な温度(高温と低温の両方)、急激な温度変化、6自由度振動、温度と振動ストレスの複合試験による性能の評価が含まれています。不具合は直ちに評価および修正され、現場で信頼できる動作を提供する設計が担保されます。

マンハイム設計センターはハードウェアの開発だけでなく、製品の耐用年数全体にわたるライフサイクル管理に対応し、必要なすべてのリソースを管理します。ADLINKは、生産関連の活動に関する正確なデータと優れたコラボレーションを提供する安全な製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアを使って、それを実現しています。

マンハイムでの作業の実例

マンハイム設計センターのチームは、顧客の要件に適合した製品を開発する能力を誇りとし、コミュニケーションを維持して変化に対応しています。チームは、製品の品質を向上させ、顧客満足度を高められるソリューションを推奨する専門的な知識と技術も備えています。マンハイム設計センターの輝かしい成功事例には以下のプロジェクトが含まれています:

  • 店舗物流および倉庫管理向けのPoC IoTゲートウェイ: 概念実証(PoC、Proof of Concept)には、インタフェースを追加し、筐体の変更が求められた MXE-211 がベースに採用されました。最終製品は、ISPソフトウェアを含む完全なソリューションとして提供されました。ソフトウェアの統合と機械的再設計はすべてドイツで行われました。
  • デュアルCOMeが実装可能なカスタムキャリアの設計: この設計には、1Uサーバと2つの Type7 COMeモジュール が含まれました。14週間というプロトタイプのための目標納期を達成するため、このプロセスには顧客との緊密な協力を求める厳格なスケジュールが必要でした。プロトタイプはすべてドイツで設計および製造されました。
  • 医療システム のOEMカスタマイズの支援: ADLINKでは、サードパーティの部品統合や機械的および電気的変更にシンプルな自社ブランドを提供して、フルカスタムボードやシステムレベルの設計を支援します。また、ヘルスケア市場での長年の経験を備えているので、市場投入までの時間を短縮し、価値あるコンサルティング・サービスを提供して医療機器認証プロセスの実行をサポートする、重要なアプリケーションに最適なパートナーとなっています。さらに、IntelやNVIDIAなどのテクノロジーを牽引するパートナーとの強力なパートナーシップにより、他社に先んじて最先端技術を導入し、長期のライフサイクルサポートに対応した正しい部品を選択できます。

カスタマイズには費用や時間がかかるとは限らない

ADLINKのアプリケーション・レディ・プラットフォームを採用し、マンハイム設計センターのサービスと専門な技術および知識を活用することで、特殊用途向けのカスタムシステムをゼロから構築するよりも、迅速かつ低コストで製品を市場に投入できます。

詳しくは以下までお問い合わせしてください: emea@adlinktech.com
電話:+49621 43214-0
ファックス:+49621 43214-30

著者:マティアスベスゲ
著者:マティアスベスゲ

ADLINKテクノロジーのマンハイムデザインセンターの責任者